業務内容
  運営コンサルティング部では、自治体病院、国公立病院、民間病院をはじめとする医療機関のリニューアルに向けての経営・運営・ハードのシステム化を支援するコンサルティング活動を行っております。
 また、医療関連施設等の経営改善を目的としたコンサルティング及び支援業務を行っております。
 医療機関を経営的側面からとらえ、その機関の健全経営を支援するためのコンサルティングを行います。
 

 

1.病院建替え時における支援業務

 (1)基礎調査業務
   ・病院の患者・職員満足度調査
   ・市民アンケート
   ・地域医療需給調査
   ・将来予測
 (2)基本構想・基本計画策定業務
   病院の新設・建替時の基本構想・計画の策定や設計与条件の整理
 (3)運営システム・マニュアル策定支援業務
   病院建設計画に先行又は併行して実施する病院の運営システム、マニュアル策定及び帳票作成等の支援
  (4)医療機器・備品の導入整備支援
   病院建設・改修計画等と併行して、院内の医療機器・備品整備・移設のための条件・情報整備支援
  (5)業務委託計画
   病院建設に際して、診療以外の委託可能業務の範囲や導入効果の検証、導入計画の策定
  (6)開院支援
   病医院開院や医療情報システム導入に際して実施するリハーサルや移転計画策定支援
  (7)PFI導入支援業務
   病院PFI可能性調査及びPFI事業における技術アドバイザリー

   

2.現病院の経営改善支援業務
 (1)経営診断業務
   ・経営概略調査、診療圏分析、患者動向診断(外来患者アンケート調査、入院患者アンケート調査、
    職員意識調査等)
   ・財務診断、運営システム診断
  (2)経営戦略支援業務
   ・中・長期経営計画策定(自院の現状分析と今後の成功要因の検討、経営目標の設定、
    診療科別原価管理分析、財務体質改善計画等)
   ・ケアミックス戦略(療養病床、一般病床組み合わせの最適化)
   ・経営計画シミュレーション策定(損益計算書、貸借対照表、資金繰り表、財務状況分析)
  (3)経営改善支援業務
   ・収益構造の改善(増患・増収面、人材面、業務委託面、医薬材面)
   ・地域における連携強化支援
   ・BSC導入支援
   ・DPC導入支援
 
文責:藤岡寿教